2013年11月20日

 和歌山市立福島小学校6年生様【次世代育成事業】2013/11/8

和歌山市立福島小学校6年生のみなさん(39名)が、次世代育成事業で世界遺産センターのある田辺市本宮町まで来ていただきました。福島小学校は大きな農園を持ち、そこでの体験を通して豊かな心を育む教育活動に取り組まれています。当事業に参加することで自然環境に恵まれ、自然に対する畏敬の念から生まれた信仰の地を実際に訪れた子ども達が何か学び取る機会になればと考えてくださいました。現地学習では横断溝の清掃作業にも取り組んでいただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 13:24 | 次世代育成

田辺市立中芳養小学校5・6年生様【次世代育成事業】2013/11/6

 田辺市立中芳養小学校5・6年生のみなさん(54名)が、次世代育成事業で世界遺産センターに来ていただきました。中芳養と霊場のある本宮とは同じ田辺市にありますが、車で約1時間30分かかるぐらい離れています。しかし、学校から少し南に行くと熊野古道があり、王子社もあるので熊野三山の参詣の歴史を身近に感じておられる地域です。児童のみなさんの多くは本宮に来られたことはあっても参詣道を歩かれた人はほとんどいなかったので、とても良い体験をしていただけたと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 13:23 | 次世代育成

2013年11月06日

和歌山市立吹上小学校4年生【次世代育成事業】2013/10/31

和歌山市立吹上小学校4年生のみなさん(44名)が次世代育成事業に参加していただきました。紅葉が見頃を迎えた高野山で午前中に世界遺産講座を受けていただき、午後から壇上伽藍から金剛峯寺主殿までを歩きました。元気いっぱいのみなさんは、講座でも現地学習中でもメモを取ったり、質問をしたりと熱心に活動してくださいました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 12:12 | 次世代育成

2013年10月22日

有田市立田鶴小学校【次世代育成事業】2013/10/18

有田市立田鶴小学校6年生のみなさんが次世代育成事業に参加していただきました。午前中は世界遺産センターのある熊野本宮館で世界遺産入門を受講していただき、午後からは現地学習として参詣道(中辺路)を歩きました。現地学習には、世界遺産マスターの方に熊野の歴史や世界遺産関連のお話をしながら案内していただきました
posted by 和歌山県世界遺産センター at 09:15 | 次世代育成

県立日高高等学校【次世代育成事業】2013/10/10

県立日高高等学校のみなさんが世界遺産入門と参詣道ウォークを体験されました。午前中に熊野本宮館で世界遺産入門講座(60分)を受けていただき、昼食後に熊野参詣道中辺路の本宮地域にある三軒茶屋跡から熊野本宮大社のルートを歩いていただきました。10月にしては暑い日でしたが、雨上がりの古道の雰囲気を楽しんで歩いていただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 09:14 | 次世代育成

慶風高等学校【次世代育成事業】2013/10/4

今年度最初の次世代育成事業を高野山で実施しました。参加していただいたのは紀美野町にある慶風高等学校様です。学校では高野山に関するカリキュラムが設定され、生徒さんたちは学習とレポート作成に取り組んでおられるそうです。次世代育成事業での体験を通して、学習内容がより深まることを願っての参加でした。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 09:13 | 次世代育成

2013年07月23日

和歌山県立桐蔭高等学校・中学校様【世界遺産入門】2013/7/17

県立桐蔭高等学校と桐蔭中学校の図書部員を中心に37名の方々に世界遺産入門講座を受講していただきました。同校図書館では生徒たちが郷土の文化や歴史への関心を高め、理解を深めるために毎年図書館講演会を実施しておられます。今回は、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」が和歌山市内の生徒さんにはあまり身近に感じられていないこともあり、郷土に世界に誇れる文化財があることを理解してもらい、今以上に関心を持っていただくために講座を開催していただくことになりました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 09:01 | 次世代育成

2013年02月26日

新宮市立蓬莱小学校 様【次世代育成事業】(2013/2/8)

 新宮市立蓬莱小学校6年生の皆さん41名が次世代育成事業に参加されました。今回は再オープンした世界遺産熊野本宮館での初めての次世代育成事業でした。蓬莱小学校様には平成22年度より毎回ご活用いただき、今回で3回目となります。大変寒い日でしたが、みなさん元気よく凛とした空気の中の参詣道を歩いていただき、日常とは違うものを五感で感じていただけたと思います。また、今回は県広報番組「きのくに21」の取材も受けていただき、次世代育成事業の様子をたくさんの方々にみていただくよい機会となりました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 10:00 | 次世代育成

2012年12月19日

和歌山県立新翔高等学校様【次世代育成事業】(2012/12/11)

 和歌山県立新翔高等学校の地域文化系列生28名と引率の先生方が次世代育成事業に参加されました。新翔高校の皆さんは、観光教育を通して、高大連携や熊野エリア観光推進実行委員会(事務局:東牟婁振興局)との地域連携をし、地域を学び、地域の良さを発信する活動を行っています。本日は、世界遺産と観光のあり方を学ぶため、まずは世界遺産の保全の大切さについて学んでいただきました。来年度の高校生観光プラン立案コンテスト「観光甲子園」で、本日学習した内容をいかしていただければありがたいです。4年連続の受賞をめざしてがんばって下さい。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 11:46 | 次世代育成

2012年12月14日

御坊市立藤田小学校様【次世代育成事業】(2012/11/29)

平成24年11月29日(木)
 御坊市立藤田小学校6年生の皆さん38名が、次世代育成事業に参加されました。藤田小学校の近くには熊野古道が通り、安珍・清姫の物語で有名な道成寺もあります。それについて学習するとともに実際に熊野古道を歩き、世界遺産について学ぶことをねらいとしてされました。児童たちは学校の近くの熊野古道とは違う山中の古道の雰囲気を味わいながら楽しく歩き、学習していただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 09:28 | 次世代育成