2014年10月24日

那智勝浦町立色川中学校 【次世代育成事業】2014/10/20

 那智勝浦町立色川中学校の全校生徒が、次世代育成事業で田辺市本宮町を訪れ、世界遺産講座と現地学習(参詣道ウォーク)を体験していただきました。学校のある色川地区は、那智山の北側の山間部にあり、近くに大雲取越(熊野参詣道中辺路)が通っています。地域の文化や歴史をよりくわしく学ぶための機会としてご利用していただき、午前中に世界遺産講座、午後から伏拝王子跡から本宮大社までを歩いていただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 15:22 | 次世代育成

印南町立切目小学校 5・6年生【次世代育成事業】2014/10/17

 印南町立切目小学校5・6年生43名のみなさんが、次世代育成事業で田辺市本宮町を訪れ、世界遺産講座と現地学習(参詣道ウォーク)を体験していただきました。午前中は、熊野本宮館多目的ホールで世界遺産や熊野参詣を中心にしたお話を聞いていただきました。午後からは三軒茶屋跡から熊野本宮大社までの中辺路を世界遺産マスターの案内で歩いていただきました。今日の参詣道は涼しい木陰の中を気持ち良く歩くことができました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 15:20 | 次世代育成

2014年10月07日

田辺市立新庄第2小学校【次世代育成事業】2014/10/3

 田辺市立新庄第二小学校4年生のみなさん(34名)が今年度最初の次世代育成事業に参加していただきました。田辺市街地を通る熊野古道を歩いて鬪雞神社に行き、宮司さんから熊野参詣や神社の歴史についてお話をお聞きしました。次に移動して新庄地区にある大潟神社を見学しました。午後は、世界遺産学習(座学)をし、白浜町の富田坂も見学に行きました。今回の学習は、地域を紹介する発表会のテーマのひとつとして生かしていただくそうです。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 15:51 | 次世代育成

2013年12月17日

和歌山県立熊野高等学校2・3年生【次世代育成事業】2013/12/13

熊野高等学校の学校設定科目「地域と観光」の選択生の皆さん(57名)に次世代育成事業に参加していただきました。観光を学んでいるということで、道の駅奥熊野古道ほんぐうでの聞き取り調査をはじめ、熊野本宮大社参拝、熊野参詣曼荼羅図絵解きを午前中に行い、午後からは、大日越で湯峯温泉までのウォーク・つぼ湯見学・湯筒体験と盛りだくさんの内容となりました。本日体験されたことが今後の皆さんの学習にいかしていただければ幸いです。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 16:45 | 次世代育成

橋本市立あやの台小学校6年生【次世代育成事業】2013/11/29

前日より寒気の南下で大変冷え込み、雪の降る中でしたが橋本市立あやの台小学校6年生のみなさん(36名)に高野山へ来ていただき次世代育成事業を実施しました。高野山に到着して直ぐに世界遺産マスターの案内で壇上伽藍から金剛峯寺、奥院まで現地学習として歩いていただきました。昼食後、高野山会館で世界遺産講座を行い、世界遺産の概要や紀伊山地の霊場と参詣道について学習していただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 16:38 | 次世代育成

2013年11月28日

新宮市立神倉小学校様【次世代育成事業】2013/11/26

新宮市立神倉小学校5年生の約100名のみなさんに次世代育成事業で本宮に来ていただきました。午前中は現地学習を行い、朝の凛とした空気の中を世界遺産マスターの案内で三軒茶屋跡から本宮大社まで歩きました。午後は熊野本宮館のホールで午前中の現地学習を振り返りながら世界遺産のことや霊場と参詣道について学習していただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 12:27 | 次世代育成

紀の川市立粉河小学校様【次世代育成事業】2013/11/22

紀の川市立粉河小学校4年生のみなさん(46名)に高野山に来ていただきました。午前中は世界遺産についての学習を行い、世界遺産の意義や登録された理由、資産について説明しました。午後からは高野山らしい冷気の中、壇上伽藍から金剛峯寺までを世界遺産マスターのガイドで歩きました。堂塔の歴史や大きさに驚きながら興味を持って見学していただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 12:26 | 次世代育成

九度山町立九度山小学校、河根小学校様【次世代育成事業】2013/11/21

九度山町立九度山小学校、河根小学校6年生のみなさん(50名)が次世代育成事業に参加していただきました。まず、慈尊院からの町石道を丹生都比売神社まで歩きました。地元にある参詣道ですが、ほとんどは実際に歩いたことがない子ども達なのでよい経験をしてもらえたと思います。町石道の中でも登り坂が続く大変な行程ですが、全員元気に歩き通せました。午後からはバスで高野山に上がり、霊宝館の見学と世界遺産の学習をしていただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 12:24 | 次世代育成

2013年11月20日

智辯学園和歌山高等学校スポーツコース様【次世代育成事業】2013/11/12

智辯学園和歌山高等学校スポーツコースのみなさんが次世代育成事業でこられました。「世界遺産にチャレンジ(座学)」の後、発心門王子から熊野本宮大社まで現地フィールドワークを実施し、その途中で横断溝と側溝の清掃を行っていただきました。お聞きすると硬式野球部の皆さんは、数年前から熊野古道をウォークし、高野山町石道の毎年歩かれているとのことでした。今回、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」について、さらにご理解をいただけたと思います。今後のご活躍を期待しております。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 13:34 | 次世代育成

紀美野町立美里中学校様【次世代育成事業】2013/11/15

紀美野町立美里中学校全校生徒のみなさん(46名)に次世代育成事業のため世界遺産センターに来ていただきました。様々な体験活動を行い、それをもとに表現活動につなげていく取り組みを行っている美里中学校。今回も和歌山県の宝である世界遺産を実際に訪れ、そこで学び、感じたことをこれからの学習活動に生かしていかれることと思います。
前日から雨模様でしたが、午後からは雨上がりのしっとりとした雰囲気の参詣道を歩いていただけました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 13:26 | 次世代育成