2015年12月25日

九度山町立九度山小学校

 この日の次世代育成事業には、九度山小学校の6年生の子どもたちと先生方33名が参加してくださいました。
 学習内容は、高野山会館での世界遺産講座ならびに、慈尊院から六本杉を通って丹生都比売神社を世界遺産マスターさんたちにご案内いただく現地学習でした。途中、子どもたちは、マスターさんとの会話も弾み楽しい時間を過ごしました。また、霊宝館でも展示文化財について学芸員の方から説明を受け、その内容に驚きを隠せないようすでした。
 同校は、この事業に最初から参加していただいている学校の一つです。今年度の事業も、有意義な学習の一日となったならば本当にうれしく思います。
2015.11.6
posted by 和歌山県世界遺産センター at 13:22 | 次世代育成

有田市立田鶴小学校

 この日の次世代育成事業には、田鶴小学校の6年生の子どもたちと先生方24名が参加してくださいました。
 子どもたちの印象は、明るく活発、そしてみんな仲よしといった感じでした。
 この日の学習内容は、世界遺産講座と三軒茶屋跡から熊野本宮大社までの古道を世界遺産マスターさんにご案内いただく現地学習でした。子どもたちは、マスターさんの説明をしっかりと聴きながらウォークを存分に楽しめたようです。このように、子どもらしく世界遺産の本質的価値を感じてもらうことが、この事業の私たちの目的の一つでもあります。
 この経験が、子どもたちの今後の学習の一助になれば幸いです。
2015.11.20
posted by 和歌山県世界遺産センター at 13:20 | 次世代育成

新宮市立神倉小学校

 この日の次世代育成事業には、神倉小学校の5年生の子どもたちと先生方81名が参加してくださいました。
 同校は、世界遺産地域に所在しており、日頃から世界遺産に慣れ親しんでいます。この事業にもよく参加してくださっていて、世界遺産学習に真摯に取り組んでいます。
 この日の学習内容は、 世界遺産センターでの世界遺産講座ならびに、三軒茶屋跡から熊野本宮大社までの古道を世界遺産マスターさんにご案内いただく現地学習でした。子どもたちは、センター内での館内見学や古道での学習に楽しみながらも真剣な学習態度で取り組んでいました。
 この事業が、子どもたちの今後の学習の一助になれば幸いです。
2015.10.8
posted by 和歌山県世界遺産センター at 13:18 | 次世代育成

和歌山県立海南高等学校美里分校

 この日の次世代育成事業には、海南高等学校美里分校の全校生徒と先生方35名が参加してくださいました。
 同校は、事前に授業で世界遺産について学習してきていたので、実際に見る建造物を興味深そうに見入る姿がとても印象的でした。
 この日の学習内容は、世界遺産講座と壇上伽藍から金剛峯寺を世界遺産マスターさんにご案内いただく現地学習でした。生徒たちは、マスターさんの説明に真剣な表情で耳を傾け、熱心に取り組んでいました。
 この学習が、生徒たちの今後の学習の一助になれば幸いです。
2015.10.30
posted by 和歌山県世界遺産センター at 13:16 | 次世代育成

和歌山市立楠見東小学校

 この日の次世代育成事業には、楠見東小学校の6年生の子どもたちと先生方48名が参加してくださいました。同校は、世界遺産についてよく知っている子どもたちが多く、世界遺産講座(世界遺産センターで実施)でも、職員の問いかけにすばやく反応し前向きな学習態度でした。
 この日の学習内容は、講座のほか、三軒茶屋跡から熊野本宮大社までの古道を世界遺産マスターさんにご案内いただく現地学習でした。子どもたちは、センター内での館内見学や古道での学習に、楽しみながらも真剣な表情で学習に取り組んでいました。
 この事業が、子どもたちの今後の学習の一助になれば幸いです。
2015.10.16
posted by 和歌山県世界遺産センター at 13:13 | 次世代育成

2015年01月05日

和歌山市立東山東小学校【次世代育成事業】2014/12/19

 和歌山市立東山東小学校の5年生のみなさんが次世代育成事業に参加していただきました。数日前からの強い寒波で約標高800mの高野山での実施が心配されましたが、当日は晴天で、風もなく無事実施することができました。午前中は世界遺産や高野山についてのガイダンスを行い、午後からは一の橋から奥院を世界遺産マスターの案内で歩いていただきました。この日は参詣する方も大変少なく、冷たく凛とした空気の中の奥院の雰囲気を堪能していただけました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 10:32 | 次世代育成

田辺市立上秋津中学校【次世代育成事業】2014/12/4

 田辺市立上秋津中学校の2年生42名が次世代育成事業に参加していただきました。2年生は、昨年度より地域の文化・歴史・自然について調べ、伝える学習に取り組んでおられ、今年度は世界遺産についても詳しく調べていく計画で本事業を活用していただきました。予定では参詣道保全活動「道普請」をしていただくことになっていましたが、雨天のため止む無く道普請は中止となりました。代わりに現地学習で参詣道を歩きながらごみ拾いをしてもらいました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 10:31 | 次世代育成

田辺市立上秋津中学校

 田辺市立上秋津中学校の2年生42名が次世代育成事業に参加していただきました。2年生は、昨年度より地域の文化・歴史・自然について調べ、伝える学習に取り組んでおられ、今年度は世界遺産についても詳しく調べていく計画で本事業を活用していただきました。予定では参詣道保全活動「道普請」をしていただくことになっていましたが、雨天のため止む無く道普請は中止となりました。代わりに現地学習で参詣道を歩きながらごみ拾いをしてもらいました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 10:30 | 次世代育成

和歌山県立熊野高等学校【次世代育成事業】2014/11/28

 上富田町にある和歌山県立熊野高等学校の2・3年生64名が次世代育成事業に参加していただきました。熊野高等学校は、「観光と地域」という選択科目を開設し、地域の文化・歴史を観光の視点から学習し、その成果を発信する学習に取り組んでおられます。その取り組みの中で、世界遺産を学んでいただき、実際に現地を訪れる機会を作っていただきました。現地学習は滝尻王子跡から高原の集落を目指して職員の案内で歩いていただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 10:28 | 次世代育成

和歌山市立雑賀崎小学校【次世代育成事業】2014/11/27

 和歌山市立雑賀崎小学校4年生から6年生の37名が次世代育成事業に参加していただきました。学校のある雑賀崎地区は古くから漁業の盛んな地域として知られています。児童たちの現状として校区の外の世界との関わりが薄いため、本事業を通して県や世界など視野を広げ、世界遺産という誇れる文化財などが和歌山県にあることを知り、体験し、周りの人々に伝える活動へと広げていく計画を立てられています。学習の後、檀上伽藍を世界遺産マスターの案内で見学している時に、修行僧の一団に出合い大変興味深く見ておられました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 10:27 | 次世代育成