2016年10月20日

和歌山県立新翔高等学校【道普請】2016/10/20

 同校にとっての道普請は、通算9回目になります。今回、祓殿王子跡周辺での道普請は、31名で1tの土を使って古道補修に取り組みました。祓殿王子は、本宮大社まで数百メートルしかなく、他の王子とは異なり参拝の直前に身を清める潔斎所としての性格を持っていた王子社と見られているといわれます。生徒たちは真面目に取り組み、地域への貢献度は極めて大きいと思われます。
 次回は、10回目の節目の道普請になります。よろしくお願いいたします。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2016年10月16日

株式会社 紀伊民報【道普請】2016/10/16

紀伊民報の皆様方は、田辺市本宮行政局様から要望のあった伏拝王子跡の植え込み部分の土補充を行いました。今回の参加者は、和歌山大学の留学生の皆様も加わった12名の皆様でした。用意した1tの土は手慣れた様子で片付いていき、秋晴れの一日、紀伊民報様にとって5回目の道普請は楽しく終了いたしました。世界遺産協議会からは、そのご支援に対し感謝状をお送りしました。
 次回は、6回目の道普請になります。よろしくお願いいたします。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2016年10月15日

株式会社 阪急交通社【道普請】2016/10/15

 今回の阪急交通社の皆様方の道普請は、HHHDグループ「阪急阪神未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環で実施された社会貢献活動です。作業は、高野山町石道58町石/矢立付近で、2tの土を使い94名の皆様方で行いました。秋の好日、参加の皆様方は道普請で汗を流された後、伽藍地区を散策されました。
 来年もお待ちしております。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2016年08月21日

49-3即応予備自衛官【道普請】2016/08/21

 49-3即応予備自衛官有志15名の皆様方は、伏拝王子跡で2tの道普請に取り組まれました。今回で4回目、少ない人数ながら慣れた様子で作業を進め、見る間に2tの土の山はなくなっていきました。伏拝王子は、熊野参詣道中辺路沿いにあり享保15年(1730年)の『九十九王子記』に登場し、石祠と和泉式部供養塔と伝わる卒塔婆がある古道の見所の一つです。現在、センターではこの周辺部分の道普請に力を入れています。今回の即応予備自衛官の皆様方の活動は、日頃気になっていた箇所を完全に補修していただけました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2016年07月30日

10万人の参詣道環境保全トレッキング【熊野参詣道中辺路】2016/07/30

 今回の環境保全トレッキングは、年4回実施予定の最初の事業になります。参加者は、大阪、名古屋方面から137名が道普請に取り組みました。場所は、熊野参詣道中辺路沿いに位置する伏拝王子跡で、雨水等により傷んだ古道を力を合わせ作業を行いました。作業に用いた土は1tです。
 この日は、併せて発心門王子から本宮大社までの約7kmをトレッキングし、初夏の熊野を楽しく過ごしていただけたことと思います。次回は、秋の高野参詣道(女人道)での開催となりますので、ご期待ください。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2016年06月18日

セールスフォース・ドットコム【道普請】2016/6/18

 セールスフォース・ドットコムの皆様方に、熊野参詣道中辺路(伏拝)で道普請を行っていただきました。この日は梅雨の晴れ間、参加された13名の皆様方は1トンの土を雨水で流出した熊野古道に補充すると共に土をならす作業に取組みました。また、同社は道普請と併せて熊野古道ウォーク(発心門王子跡〜伏拝王子跡〜熊野本宮大社の約7km)も楽しまれ、初夏の熊野を満喫いただきました。
 セールスフォース・ドットコム様は今回、初めての道普請を行っていただきました、これからも継続した活動を心よりお待ちしております。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2016年06月04日

株式会社 紀陽銀行【道普請】2016/06/4

 株式会社紀陽銀行の皆様方に、熊野参詣道中辺路(式水)で道普請を行っていただきました。この日は天候が心配されましたが、参加されや109名の皆様方は、2トンの土を雨水で流出した古道に補充すると共に土をならす作業に取組みました。このあと、熊野古道ウォーク(伏拝王子跡〜熊野本宮大社の約3.3km)を楽しまれ、初夏の熊野を満喫いただけたようでした。
 株式会社紀陽銀行様の道普請への参加は、今回で4回目となりました。地域に根ざした社会貢献活動の一環として、継続した活動に心から感謝申し上げます。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2016年05月28日

一般社団法人日本旅行業協会(JATA)関西支部【道普請】2016/5/28

JATA関西支部の皆様方に、熊野参詣道中辺路(祓殿)で道普請を行っていただきました。この日、参加された13名の皆様方は、1トンの土を雨水で流出した熊野古道に補充し、「たこ(土をならす用具の呼称)」での整地に取り組みました。作業とウォークを通して、初夏の熊野を満喫いただけたようでした。
 JATA関西支部様の道普請への参加は、今回で5回目となりました。継続した活動に感謝し、感謝状をお贈りいたしました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2016年05月27日

三菱電機冷熱システム製作所【道普請】2016/5/27

 三菱電機冷熱システム製作所の皆様方に、熊野参詣道中辺路(伏拝)で道普請を行っていただきました。この日の同社の取り組みは、初任者研修の一環であり、道普請を併せて熊野古道ウォーク(大日越〜赤木越〜発心門王子跡〜伏拝王子跡〜祓殿王子跡〜熊野本宮大社の約16.2km)も行いました。ご参加の77名の皆様は、ウォークでの疲れも感じさせず若者らしくはつらつと道普請に取組み、3トンの土が”あっ”という間になくなりました。
 三菱電機冷熱システム製作所様の道普請への参加は、今回で4回目となりました。継続した活動に心から感謝申し上げます。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2016年05月22日

株式会社紀伊民報【道普請】2016/5/22

 紀伊民報の皆様に熊野参詣道中辺路(祓殿)で、水はけが悪く常にコンディションが悪かった道の補修作業と水路の土や落葉、落枝を取り除く清掃を行っていただきました。
 この日は、天候にも恵まれ、参加の13名の皆様の作業は順調に行われ、計画通りぬかるんでいた道には瓦礫が敷き詰められ、文献にもある石敷きの道へと近づきました。
 株式会社紀伊民報様の道普請への参加は、今回で4回目となりました。継続した活動に心から感謝申し上げます。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請