2011年07月02日

道普請 和歌山県主催「熊野古道大辺路・富田坂環境保全ウォーク」

DSC_0049.JPG平成23年7月2日(土)、和歌山県主催「熊野古道大辺路・富田坂環境保全ウォーク」へ参加された皆さんが「熊野古道・大辺路(富田坂)」の道普請を行いました。当日は144名が参加し、白浜町教委・センター職員の指導の下、雨水により傷んだ道に土を運び入れました。この「環境保全ウォーク」参加者のなかには、毎回応募されている方もみられ、道普請とともに風光明媚な大辺路を楽しまれていました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2011年05月21日

道普請 キャリエールホテル旅行専門学校(京都府) 

P1000175.JPG平成23年5月21日(土)、キャリエールホテル旅行専門学校(京都府)の皆さんが「熊野古道・中辺路(三軒茶屋〜熊野本宮大社)」の道普請を行いました。当日は30名が参加し、作業前に世界遺産センターにて「道普請の意義」を受講後、田辺市教委・センター職員の指導の下、雨水により傷んだ道に土を運び入れました。専門学校生らしくキビキビと行動し、熱心に取り組まれていました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2011年05月07日

道普請 きんき労働金庫和歌山地区

P1000115.JPG平成23年5月7日(土)、きんき労働金庫和歌山地区の皆さんが「熊野古道・中辺路(熊野本宮大社〜三軒茶屋)」の道普請を行いました。当日は29名が参加し、作業前に世界遺産センターにて「道普請の意義」を受講後、田辺市教委・センター職員の指導の下、雨水により傷んだ道に土を運び入れました。参加者のほとんどが初めての道普請体験でしたが、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を観光者としてただ歩くのではなく、保全の大切さを認識して頂いたことと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2011年04月17日

道普請 さわかみ一般財団法人 

2011.04.17自然環境保全プロジェクト「いつか来た道」 (17).JPG平成23年4月17日(日)、さわかみ一般財団法人の皆さんが「熊野古道・中辺路(大門王子付近)」の道普請を行いました。当日は14名が参加し、田辺市教委・センター職員の指導の下、土入れや横断講・側溝に堆積した土砂をかき出しました。約5時間もの長時間にわたる作業でしたが、皆さんは笑顔を絶やすことなく熱心に取り組んでいました。2月に続いて2回目の道普請であり、11月には3回目のご協力を頂く予定です。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2011年04月15日

道普請 和歌山ターミナルビル株式会社

高野町石道'11.4.15 (16).JPG平成23年4月15日(金)、和歌山ターミナルビル株式会社の皆さんが「高野山町石道(丹生都比売神社〜矢立)」の道普請を行いました。当日は約30名が参加し、九度山町教委・かつらぎ町教委・高野町教委・センター職員による指導の下、笠木峠(86町石〜87町石)付近にて、横断溝・側溝に堆積した土砂をかき出し、排水が滞り歩行困難であった箇所も、大変歩行しやすい状態になりました。和歌山ターミナルビル株式会社による「高野山町石道」保全活動は、今年で5年目を迎えていますが、毎年熱心に取り組まれています。

posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2010年06月02日

道普請 南山大学附属小学校(2010/6/2)

20100602.JPG 南山大学附属小学校4年生児童(91名)は、学習「熊野の生活」のため6月2日和歌山世界遺産センターを訪れました。
 同校が熊野古道を訪れるのは、昨年に続き2度目になります。ここでは、世界遺産について学習することに加えて、参詣道の維持・修復活動に取り組みました。世界遺産の文化を育んだ紀伊山地は、年間を通して雨量が多く、台風などの災害にもたびたび見舞われる地域でもあり、道の傷みも確認されています。県世界遺産センターでは、この体験活動(『道普請』)を通して多くの人々の理解と協力により、継続性のある保全活動を展開していくことが重要であると考えています。
 児童は、地元小学生(田辺市立三里小学校)との古道歩きや、中学生(同立三里中学校)に教えてもらいながら『道普請』活動に汗を流しました。児童、生徒の皆さんが力を合わせてテキパキと作業していただき、荒れていた箇所もずいぶんと歩きやすくなりました。ありがとございました。また、同校の学習には、田辺市教育委員会、熊野本宮語り部の会の方々など多く皆様方にご支援をいただきました。
 この経験が、同校児童の今後の学習の一助となれば幸いと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2010年04月16日

道普請 和歌山ターミナルビル株式会社様(2010/4/16)

2010041602.JPG
2010041603.JPG 和歌山県世界遺産条例の主旨に則り熊野古道保全に取り組んでいる和歌山ターミナルビル世界遺産クラブ・西日本鉄道OB会和歌山県世界遺産クラブ合同で昨年に引き続き「世界遺産道普請ウォーキング」を約30名の方に参加いただき実施しました。
 この日は、丹生都比売神社から高野町矢立へウォークの途中、87町石から86町石付近で横断溝や側溝に溜まっている土砂のかき出しや横断溝・側溝の復旧作業をしていただきました。
 みなさんのおかげで排水が悪く歩行困難だった所を修復することができました。ありがとうございました。
2010041601.JPG
 皆さんもぜひ企業・団体等のCSR活動や研修等の一環として、世界遺産の保全にご参加下さい。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2010年01月25日

道普請 県立串本古座高校(2010/1/25)

 県立串本古座高校2年生(154名)による道普請を行いました。
 熊野古道中辺路の水呑王子から伏拝王子の間で、田辺市及び世界遺産センター職員の指導のもと、渋土2トンをスコップで土農袋に入れ、作業場所まで運び土入れを行いました。
 皆さんのおかげで一部歩きづらくなっていた箇所が歩きやすくなりました。ありがとうございました。
 皆さんもぜひ企業・団体等のCSR活動や研修等の一環として、世界遺産の保全にご参加ください。
20100125.JPG
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2010年01月23日

道普請 JTB西日本法人営業部大阪支店(2010/1/23)

2010012301.JPG JTB西日本法人営業大阪支店の方々(21名)による道普請を行いました。
 田辺市及び世界遺産センター職員の指導のもと、渋土1トンをスコップで土農袋に入れ、作業場所まで運び土入れを行いました。
 皆さんのおかげで一部歩きづらくなっていた箇所が歩きやすくなりました。ありがとうございました。
 皆さんもぜひ企業・団体等のCSR活動や研修等の一環として、世界遺産の保全にご参加ください。









2010012302.JPG
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2009年12月18日

道普請 田辺市立三里中学校(2009/12/18)

2009121800.JPG
 田辺市立三里中学校が、本宮町内の熊野古道(伏拝王子〜三軒茶屋跡)の道普請を行いました。
 当日は、全校生徒30名の他、保護者と熊野本宮語り部の会、本宮プロバスクラブも参加していただき作業をおこないました。田辺市教育委員会及び世界遺産センター職員指導のもと渋土2トンをスコップで土農袋に入れ、作業場所まで運び土入れを行いました。
 雨水などで荒れていた箇所もずいぶんと歩きやすくなりました。ありがとうございました。
 皆さんもぜひ研修や企業・団体等のCSR活動の一環として、世界遺産の保全にご参加ください。
2009121803.JPG

posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請