2012年05月22日

JTB東日本ツアー様【道普請】(2012/5/20)

平成24年5月20日(日曜日)
JTB東日本をご利用された皆様(14名)と熊野交通(6名)の方々に祓殿付近で道普請を行っていただきました。重い土のう袋を何往復も運んでいただいたおかげで、参詣道の修復をすることができました。お一人おひとりの土入れが熊野参詣道の保全につながります。参加していただいた方々に心より感謝申し上げます。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 15:58 | 道普請

2012年05月19日

NTT和歌山支店様【道普請】(2012/5/19)

平成24年5月19日
午後1時から式水にてNTT和歌山支店(100名)の皆様に道普請をしていただきました。2トンの土入れを中心に行っていただき、参詣道の数か所を修復することができました。午後からは気温も高く、大変な作業になりましたが、チームワークが大変よく、予定通り終えることができました。土曜日ということもあり、本日も古道ウォークをされる方々が大変多く、「ご苦労様です、ありがとうございます」との声が多くきかれました。参加していただいた皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 16:28 | 道普請

和歌山県職員互助会東牟婁支会・西牟婁支会様【道普請】(20125/19)

平成24年5月19日
和歌山県職員互助会東牟婁支会・西牟婁支会の皆様(50名)が道普請に参加していただきました。ご家族で参加された方もおり、お子様も頑張って土入れ作業をしていただきました。式水の作業場所は、土置場から現場までかなり長い上り坂で、大変でした。しかし、皆さんが積極的な取り組みにより、1時間ほどで終えることができました。参加していただいた方々に感謝申し上げます。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 16:07 | 道普請

2012年05月12日

一般社団法人日本旅行業協会関西事務局様【道普請】(2012/5/12)

平成24年5月12日(土)
 本日は、一般社団法人日本旅行業協会関西事務局の皆様に本宮町の祓殿で道普請をしていただきました。皆さん重い土袋を土置場から現場まで何往復も運んで下さいました。
 明日は、引き続き世界遺産入門の講義を受けていただくことになっています。道普請と世界遺産入門の講義を受けられることで、世界遺産の保全と活用についてより深く理解していただけることと思います。継続した活動に理解していただき誠にありがとうございます。

posted by 和歌山県世界遺産センター at 16:33 | 道普請

2012年04月26日

森観光トラスト株式会社(ホテルラフォーレ南紀白浜)様【道普請】(2012/4/25)

平成24年4月25日に道普請を実施。
森観光トラスト株式会社(ホテルラフォーレ南紀白浜)の皆様に、道普請をしていただきました。当日は晴天で気温も高いなか、15名の方に参加していただき、式水での作業となりました。
今回は、土の量が多かったにも関わらず、皆様の積極的な取り組みにより、1時間ほどで無事終えることができました。
道普請の作業中、熊野古道ウォークをされている方々からは、「こうして道を修復していただいているから、私たちが歩くことができる。」「お疲れ様、ありがとうございます。」と声をかけられる場面もありました。
参加していただいた皆様には、あらためて世界遺産の保全の大切を実感していただいたことと思います。今後とも、世界遺産の保全活動に御協力いただければ幸いです。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 14:44 | 道普請

2012年04月24日

読売新聞クリーン平成百景「熊野古道道普請」様(2012/4/21)

4月21日実施
読売新聞が2010年5月から行っている読者参加型のボランティア清掃活動「クリーン平成百景」を今回は熊野古道で行っていただきました。78歳から8歳まで73名の方に道普請をしていただきました。
雨の心配がありましたが、土入れをしていただいている1時間は、雨が降らず無事に作業を終わることができました。
参加者の方からは「参加してよかった」「わあ、こんなにきれいになるんだ」との声もきかれ、保全の大切を認識していただいたことと思います。
参加してくださった方々に感謝申し上げます。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 09:09 | 道普請

2012年03月20日

JR西日本・和歌山支社様

平成24年3月20日(日)、JR西日本(西日本旅客鉄道株式会社)・和歌山支社の皆さんが「熊野古道・中辺路(式水)」の道普請を行いました。当日は123名が参加し、田辺市教委・センター職員の指導の下、熊野古道修復活動を行いました。CSR(企業の社会的責任)活動として、人類共通の宝物である世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道(さんけいみち)」の保全に取り組んで頂きました。道普請は、単に古道の修復活動を意味するだけではなく、背景にある歴史・文化そして地域の伝統を守ることに繋がります。継続の大切さをご理解頂き、歴史・文化・伝統をともに育む活動に今後ともご協力頂ければ幸いです。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2012年03月17日

道普請 三菱東京UFJ銀行

平成24年3月17日(土)、三菱東京UFJ銀行の皆さんが「熊野古道・中辺路」の道普請を行いました。前日の雨量により古道の状況が土入れには適さない状況となったため、急遽、作業内容を変更しました。当日は45名が参加し、事前に「道普請の意義」を受講後、センター職員が同行し、横断講・側溝に堆積した土砂のかき出しをしました。参加者のほとんどが初めての道普請体験でしたが、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を観光者としてただ歩くのではなく、保全の大切さを認識して頂いたことと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2012年03月15日

道普請 筑波大学付属駒場中学校

平成24年3月15日(木)、筑波大学付属駒場中学校(東京都)の皆さんが「熊野古道・中辺路(発心門王子〜熊野本宮大社)」の道普請を行いました。当日は20名が参加し、事前に「道普請の意義」を受講後、田辺市教委・センター職員の指導の下、雨水により傷んだ道に土を運び入れました。修学旅行(研修旅行)プログラムの一つに道普請を選択頂き、終始皆さんは笑顔にあふれた一日でしたが、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を観光者としてただ歩くのではなく、保全の大切さを認識して頂いたことと思います。道普請は、単に古道の修復活動を意味するだけではなく、背景にある歴史・文化そして地域の伝統を守ることに繋がります。継続の大切さをご理解頂き、歴史・文化・伝統をともに育む活動に今後ともご協力頂ければ幸いです。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2012年03月07日

道普請 大和ハウス工業・和歌山支部協力会

平成24年3月7日(水)、大和ハウス工業・和歌山支部協力会の皆さんが「熊野古道・中辺路(式水)」の道普請を行いました。当日は約50名が参加し、田辺市教委・センター職員の指導の下、熊野古道修復活動を行いました。CSR(企業の社会的責任)活動として、人類共通の宝物である世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道(さんけいみち)」の保全に取り組んで頂きました。参加者のほとんどが初めての道普請体験でしたが、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を観光者としてただ歩くのではなく、保全の大切さを認識して頂いたことと思います。 継続の大切さをご理解頂き、今後ともご協力頂ければ幸いです。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請