2012年01月14日

道普請 熊野セラピスト

P1140003.JPG平成24年1月14日(土)、熊野セラピストの皆さんが「熊野古道・中辺路」の道普請を行いました。当日は10名が参加し、センター職員の指導の下、熊野古道修復活動を行いました。長時間にわたり集中して作業を行うなか、目に見えて古道が蘇る姿に歓声が上がり、終始笑顔のたえない道普請でした。熊野セラピストとして来訪者をご案内されるだけではなく、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の保全の大切さを認識頂き、これからの活動にいかして頂ければと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2011年12月16日

道普請 田辺市立三里中学校・本宮中学校 

PC160004.JPG平成23年12月16日(金)、田辺市立三里中学校・本宮中学校の皆さんが「熊野古道・中辺路(三軒茶屋)」の道普請を行いました。当日は熊野本宮語り部の会の皆さんを含め111名が参加し、田辺市教委・センター職員の指導の下、雨水により傷んだ道に土を運び入れました。三里中学校の皆さんは、世界遺産に登録される前から熊野古道の保全活動を継続されていて、今回は本宮中学校(平成24年度から三里中学校・本宮中学校は統合される予定)と合同で作業を行いました。地域文化を継承する次世代の担い手が道普請を継続して実施して頂くことで、今後も世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の真の価値が受け継がれていくことを嬉しく思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2011年12月15日

道普請 南海電気鉄道株式会社

CIMG2642.JPG平成23年12月15日(木)、南海電気鉄道株式会社の皆さんが「熊野古道・中辺路(式水)」の道普請を行いました。当日は25名が参加し、現地にて「道普請の意義」を受講後、田辺市教委・センター職員の指導の下、雨水により傷んだ道に土を運び入れました。、和歌山県内の台風被害を報道等で知り、熊野地域で貢献できることは何かと考え道普請を選ばれたと伺いました。過去県外から参加された皆さんと同じく、「また和歌山へ来ます!」とお話しされていました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2011年12月13日

道普請 学芸館高等学校(岡山県)

岡山学芸高 (3).JPG平成23年12月13日(火)、学芸館高等学校(岡山県)の皆さんが「熊野古道・中辺路(式水〜熊野本宮大社)」の道普請を行いました。当日は54名が参加し、現地にて「道普請の意義」を受講後、田辺市教委・センター職員の指導の下、雨水により傷んだ道に土を運び入れました。修学旅行(研修旅行)プログラムの一つに道普請を選択頂き、終始皆さんは笑顔にあふれた一日でしたが、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を観光者としてただ歩くのではなく、保全の大切さを認識して頂いたことと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2011年12月04日

道普請 田辺市主催「第4回(最終)蘇れ!熊野 熊野古道道普請ウォーク」

P1000933.JPG平成23年12月4日(日)、田辺市主催「第4回(最終)蘇れ!熊野 熊野古道道普請ウォーク」参加者の皆さんが「熊野古道・中辺路(式水)」の道普請を行いました。当日は62名が参加し、現地にて「道普請の意義」を受講後、田辺市教委・センター職員の指導の下、雨水により傷んだ道に土を運び入れました。今回が最終回でしたが、参加された皆さんも、和歌山県内の台風被害を目の当たりにして心を痛めてくださいましたが、地域住民の笑顔と接し、一生懸命復旧・復興に努力している様子をご覧になって、「また和歌山に来ます! 」とお話しされていました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2011年12月03日

道普請 NTT西日本(和歌山支社)

平成23年12月3日(土)、NTT西日本(和歌山支社)の皆さんが「熊野古道・中辺路」の道普請を行いました。前日の雨量により古道の状況が土入れには適さない状況となったため、急遽、作業内容を変更しました。当日は54名が参加し、現地にて「道普請の意義」を受講後、センター職員が同行し、横断講・側溝に堆積した土砂のかき出しをしました。参加者のほとんどが初めての道普請体験でしたが、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を観光者としてただ歩くのではなく、保全の大切さを認識して頂いたことと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

道普請 関西東急会

平成23年12月3日(土)、関西東急会の皆さんが「熊野古道・中辺路」の道普請を行いました。前日の雨量により古道の状況が土入れには適さない状況となったため、急遽、作業内容を変更しました。当日は52名が参加し、現地にて「道普請の意義」を受講後、センター職員が同行し、横断講・側溝に堆積した土砂のかき出しをしました。参加者のほとんどが初めての道普請体験でしたが、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を観光者としてただ歩くのではなく、保全の大切さを認識して頂いたことと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2011年11月27日

道普請 田辺市主催「第3回蘇れ!熊野 熊野古道道普請ウォーク」 

11.27 (8).JPG平成23年11月27日(日)、田辺市主催「第3回蘇れ!熊野 熊野古道道普請ウォーク」参加者の皆さんが「熊野古道・中辺路(式水)」の道普請を行いました。関東圏をはじめ、たくさんの方々にご協力頂いた道普請となりました。当日は70名が参加し、現地にて「道普請の意義」を受講後、田辺市教委・センター職員の指導の下、雨水により傷んだ道に土を運び入れました。過去2回と同様、今回参加された皆さんも、和歌山県内の台風被害を目の当たりにして心を痛めてくださいましたが、地域住民の笑顔と接し、一生懸命復旧・復興に努力している様子をご覧になって、「また和歌山に来ます! 」とお話しされていました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2011年11月26日

道普請 JTB和歌山主催「熊野古道ボランティア・ツアー」

11.26 (1).JPG平成23年11月26日(土)、JTB和歌山主催「熊野古道ボランティア・ツアー」参加者の皆さんが「熊野古道・中辺路(式水)」の道普請を行いました。全国各地から、たくさんの方々にご協力頂いた道普請となりました。当日は19名が参加し、現地にて「道普請の意義」を受講後、田辺市教委・センター職員の指導の下、雨水により傷んだ道に土を運び入れました。先日の田辺市主催の道普請参加者と同じく、和歌山県内の台風被害を目の当たりにして心痛めてくださいました。途中、地域住民の笑顔と接し、復旧・復興に向けて頑張っている様子をご覧になって、和歌山へ来る機会を楽しみにしておられました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2011年11月24日

道普請 関西電力・橋本営業所

P1010353.JPG平成23年11月24日(木)、関西電力・橋本営業所の皆さんが、「高野山町石道(矢立60町石〜40町石間)」の道普請を行いました。当日は7名が参加し、センター職員の指導の下、雨水により傷んだ道に土を運び入れました。参加者のほとんどが初めての道普請体験でしたが、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を観光者としてただ歩くのではなく、保全の大切さを認識して頂いたことと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請