2017年04月16日

JT+熊野で健康ラボ 熊野古道を歩く道普請の仲間たち【道普請】2017/04/16

 JT+熊野で健康ラボ 熊野古道を歩く道普請のなかまたちの皆様方に、昨年度に引き続き熊野参詣道中辺路(伏拝付近)で道普請を行っていただきました。
 伏拝王子へと上がっていく場所で、もともとあった石畳を掘り出し再生する作業でした。日差しがきつく大変な作業でしたが、それぞれピックやホウなどを持ち2時間以上にわたり作業を行っていただきました。
 日本たばこ産業株式会社様は、一昨年まで大阪支社の皆様方が熊野参詣道中辺路女坂で「熊野古道石畳再生プロジェクト」に取り組まれていました。昨年度からは、有志の皆様方が場所を伏拝王子跡周辺に移し道普請を続けられ、今回2回目の道普請を行っていただきました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年04月15日

株式会社ケネスト【道普請】2017/04/15

 株式会社ケネストの皆様方に、昨年度に引き続き熊野参詣道小辺路(八木尾)で道普請を行っていただきました。
 参加された皆様方には、階段状になっている箇所で、古くなった横木やそれを止めている杭の交換、浮石の除去などを行っていただきました。くぼんでいる所に土を入れ地面の高さを調節したり、のこぎりやチェーンソーで杭の高さを整えたりして、歩きやすいように気を配りながら作業をしてくださいました。
 株式会社ケネストの皆様方には、今回で4回目の道普請を行っていただきました。今後も継続した活動を、心よりお待ちしております。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年04月04日

セールスフォース・ドットコム【道普請】2017/04/04

 セールスフォース・ドットコムの皆様方に、熊野参詣道中辺路(祓殿付近)で道普請を行っていただきました。
 爽やかな天候のもと、参加された40名の皆様方には、土置き場から1トンの土を整地箇所まで運んでいただき、雨水で流出した熊野古道に補充すると共に、「たこ(土をならす用具)」を使って整地していただきました。
 また、本宮大社から整地箇所までの行き帰りは熊野古道ウォークも楽しまれ、春の熊野を満喫していただきました。
 セールスフォース・ドットコム様には、今回2回目の道普請を行っていただきました。
今後も継続した活動を、心よりお待ちしております。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年03月27日

荒俣先生と熊野古道道普請【道普請】2017/03/26

 この日は、田辺市世界遺産熊野本宮館により同館名誉館長/荒俣宏氏の講演会と道普請体験が催されました。道普請は、公募による参加者30名の皆様により祓殿王子跡周辺で行いました。作業は、雨水により流出した表土部を1tの土で補修しました。「たこ(昔ながらの道具)」で表土を整えられた古道は、見る見るうちにもとのように蘇っていきました。
 荒俣館長ならびに参加者の皆様方、本当にご苦労様でした。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年03月11日

NTT西日本和歌山支店【道普請】2017/03/11

 NTT西日本和歌山支店の皆様の道普請は、今年度で7回目になります。今回参加の74名の皆様方は、2tの土を使って道普請を行うと伴に、伏拝王子跡から熊野本宮大社までの約4kmのトレッキングを楽しまれました。ご家族での参加もみられ、初めて道普請に挑戦する小さな子どもさんも力一杯頑張ってくれました。
 来年度も道普請へのご参加、お待ちしております。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年03月10日

和歌山県ターミナルビル世界遺産クラブ、西日本鉄道OB会和歌山支部世界遺産クラブ、西日本鉄道OB会紀北支部世界遺産クラブ【道普請】2017/03/10

 同グループの皆様方は、今回道普請への参加13回目となり最多参加回数を継続中です。
 参加人数は21名で、高野山町石道矢立から笠木峠までトレッキング、その後87町石付近で道普請に取り組みました。この付近は湿地帯で水捌けが悪く雨が降るとたいへん歩き難くなる古道の一つです。道普請はこの水捌けの改善に継続的に取り組んでいます。
 寒い中での作業でしたが、道普請への取り組む真摯な姿がとても印象的でした。今後共よろしくお願いいたします。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年02月04日

明治安田生命保険相互会社【道普請】2017/02/04

 明治安田生命保険相互会社の皆様方は、参加5回となり協議会より感謝状をお送りさせていただきました。今回の記念すべき道普請には、27名の皆様方が参加されました。三軒茶屋からトレッキングをスタート、本宮大社(約2km)までの途中祓殿王子跡付近で道普請に取り組みました。大社までほど近いところに、小さな樹叢に守られるように立つのが祓戸王子。他の王子とは異なり、参拝の直前に身を清める潔斎所としての性格を持っていたといわれます。皆様の溌剌とした作業は、交わす会話も若々しく、清々しい道普請に感じられました。今後共、熊野古道・道普請をよろしくお願いいたします!
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年01月10日

インド観光開発公社【道普請】2017/01/10

 インド観光開発公社(MTDC)の皆様は、JICA草の根事業本邦研修の一環で昨年度に引き続き熊野古道を歩き、また道普請にも取り組みました。今年度は、(昨年度は式水でしたが)伏拝王子跡で1tの土を使った道普請への挑戦でした。長旅の疲れも感じさせない溌剌とした仕事ぶりで、支援に加わってくださった地域の皆様も感心しきりといったようすでした。MTDCの皆様は、翌日地元中学校の語り部ジュニアの教育実践を視察されました。これらのことが、有意義な体験となれば嬉しいです。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2016年12月10日

西日本旅客鉄道株式会社 和歌山支社【道普請】2016/12/10

 JR様の道普請への参加は、今年度で8回目を数えます。私たちが協議会事業として道普請をスタートして9年。同社の道普請の歴史は、協議会のそれとほぼ同軌です。この日も300名の皆様が4tの土を使って、伏拝王子跡の修復を行いました。伏拝王子は、熊野参詣道中辺路沿いにあり享保15年(1730年)の『九十九王子記』に登場し、石祠と和泉式部供養塔と伝わる卒塔婆がある古道の見所の一つです。道普請のほか、古道トレッキングを楽しまれた方も多く、熊野の自然や文化を満喫していただけたなら嬉しく思います。来年度のお越しをお待ちしております。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2016年12月09日

田辺市立本宮中学校【道普請】2016/12/09

 田辺市立本宮中学校の皆様の道普請への参加は、本年度6回目になりました。統合前の三里中学校が9回でしたので、これまで参加いただいた団体等では、最も古くから取り組みをいただいています。同校は、三軒茶屋周辺古道の補修を続けてており、今回57名の生徒さんも三軒茶屋跡で頑張りました。このように先輩たちの取り組みを引き継いでいくこと、それが伝統へとつながっていくのだと思われます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請