2013年05月14日

第1回世界遺産セミナー 2013/5/12【日置川拠点公民館】

 平成25年度第1回世界遺産セミナーを白浜町教育委員会様のご協力により、日置川拠点公民館で開催いたしました。当日は、23名の方に参加していただきました。和歌山県世界遺産センターの辻林浩センター長が「世界遺産と文化財」と題して、90分の講話を行いました。参加していただいた方には「世界遺産(文化遺産)の資産は国内法の文化財保護法で守られている」「地元をキーワードにした文化財保護が大切である」ことなどをご理解いただいた内容でした。日曜日にも関わらす、ご出席下さいました皆様に深く感謝申し上げます。
 次回のセミナーは7月7日田辺市本宮町の「世界遺産 熊野本宮館」で開催いたします。皆様のご参加をお待ち申し上げております。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 11:50 | 世界遺産セミナー

2012年11月19日

【第4回世界遺産セミナー】

平成24年11月18日(日曜日)
 速水林業代表速水亨先生を講師にお迎えし、第4回世界遺産セミナーを那智勝浦町役場大会議室で開催いたしました。当日は、町内や周辺自治体でもイベントがあるなか、約30名の方々に参加をいただきました。速水先生は、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」三県協議会専門委員会委員でもあり、講演では世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の登録基準や文化的景観を具体例をあげながら解説されました。後半では、文化的景観と森林との関係をはじめ、林業が果たすべき役割についても提示されました。参加者からは、「森林景観のあり方について理解でき、大変よかった」との声も聞かれました。速水先生、参加していただいた方々に深く感謝申し上げます。
 今年は第3回世界遺産セミナーが台風のため、中止になりましたので、世界遺産セミナーは3回の実施となりました。ご参加下さった方々、ありがとうございました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 09:42 | 世界遺産セミナー

2012年07月30日

【第2回世界遺産セミナー 開催】

平成24年7月29日(日曜日)
 愛媛大学法文学部「四国遍路と世界の巡礼研究会」から胡光准教授を招き、「四国遍路の世界遺産化に向けて―紀伊山地の霊場と参詣道に学ぶ―」と題して、九度山町の紙遊苑で世界遺産セミナーを開催しました。連日の猛暑にも関わらず、30名の皆様に参加していただきました。講演では、1周1400qにわたる四国遍路について、前半では史料からみる八十八箇所の変遷や四国遍路と熊野信仰との関係、後半では四国遍路の世界遺産化にむけた取り組み等について、胡先生から映像を用いて詳しい紹介がありました。猛暑のなか、また空調設備がないなかでのセミナーになりましたが、熱心に受講していただきましてありがとうございました。第3回世界遺産セミナーは9月下旬に白浜町で予定しています。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 09:14 | 世界遺産セミナー

2012年05月28日

【第一回世界遺産セミナー】

平成24年5月27日
岩手県平泉町より千葉信胤氏を講師にむかえ、田辺市文化交流センター「たなべる」にて第一回世界遺産セミナーを開催いたしました。約30名の方に出席をしていただきました。当日は、空調設備(冷房)の故障や音響映像機器の不具合で、参加者の皆様にご迷惑をおかけし、大変申しわけございませんでした。講演では、「世界遺産 平泉」の世界遺産登録までの道のり、平泉文化、世界遺産の意義等について大変興味深い話をしていただきました。第二回世界遺産セミナーは7月下旬に九度山町で開催する予定になっています。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 14:56 | 世界遺産セミナー

2011年11月13日

セミナー 平成23年度第3回 「世界遺産が抱える諸問題〜世界遺産の地が担うもの〜」

 平成23年11月13日(日)、高野町立高野山会館において、島根県大田市教育委員会石見銀山課 石見銀山世界遺産センター遺跡調査係長 中田健一さんをお招きして、第3回世界遺産セミナー「世界遺産が抱える諸問題〜世界遺産の地が担うもの〜」を行いました。文化的景観、石見銀山の概要、保全について多岐にわたりお話し頂きました。特に世界遺産の保全に関して、石見銀山の状況をご紹介頂き、地域住民の方々との協働が今後ますます重要になってくると言及され、講話後の質疑応答が闊達に行われました。今年度も、世界遺産の次世代への継承、登録資産の良好な保存及び本質的価値を熟知した適切な活用へと発展できるよう、セミナーを開催してまいりました。ご参加頂いた皆さまに感謝申し上げると同時に、次年度の世界遺産セミナーも引き続きよろしくお願い致します。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産セミナー

2011年09月04日

セミナー 平成23年度第2回中止について

 平成23年9月4日(日)、那智勝浦町立体育文化会館において、速水林業代表 速水亨さんをお招きして、第2回世界遺産セミナー「分水嶺の時代の古道と森林管理」を開催する予定でしたが、悪天候により中止とさせて頂きました。今後とも、世界遺産の次世代への継承、登録資産の良好な保存及び本質的価値を熟知した適切な活用へと発展できるよう、ご協力をお願い致します。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産セミナー

2011年07月09日

セミナー 平成23年度第1回 「世界遺産とその保護・保全」

 平成23年7月9日(土)、新宮市職業訓練センターにおいて、和歌山県世界遺産センター辻林浩センター長による第1回世界遺産セミナー「世界遺産とその保護・保全」を行いました。「世界遺産とは何か、なぜ保護しなければならないのか?」にはじまり、「世界遺産の理念」および「紀伊山地の霊場と参詣道」の概要について、終わりに「これからの地域課題」についてお話ししました。ご参加頂いた皆さまに感謝申し上げるとともに、次世代への継承、登録資産の良好な保存及び本質的価値を熟知した適切な活用へと発展できるよう、よろしくお願い致します。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産セミナー

2011年01月16日

セミナー 平成22年度第4回 「世界遺産保全と観光 〜世界遺産保全と観光振興が結びついた地域づくりを考える〜」

 平成23年1月16日(日)、世界遺産熊野本宮館「多目的ホール」において、大阪観光大学専任講師 峯俊智穂さんをお招きして、第4回世界遺産セミナー「世界遺産保全と観光 〜世界遺産保全と観光振興が結びついた地域づくりを考える〜」を行いました。世界遺産を統括するユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の設置目的にはじまり、観光の役割および持続可能な観光について説明され、終わりに世界遺産保全の現状と課題について、豊富な映像と詳細な資料とともにお話し頂きました。特に世界遺産保全と観光の関わりについて、熊野本宮地域を事例とし、数値データにもとづく課題に言及され、講話後の質疑応答が闊達に行われました。今年度は「再考」・「温故知新」を意味する造語「彩興」を標語に掲げ、次世代への継承、登録資産の良好な保存及び本質的価値を熟知した適切な活用へと発展できるよう、セミナーを開催してまいりました。ご参加頂いた皆さまに感謝申し上げると同時に、次年度の世界遺産セミナーも引き続きよろしくお願い致します。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産セミナー

2010年11月21日

セミナー 平成22年度第3回 「世界遺産再考」

 平成22年11月21日(日)世界遺産熊野本宮館「多目的ホール」において、京都橘大学教授 増淵徹さんをお招きして、第3回世界遺産セミナー「世界遺産再考」を行いました。世界遺産登録に関する新しい動向として、「グローバル・ストラテジー(分野・地域の不均衡是正、審査の厳格化)」の概念を説明された後、遺産の「管理」・「保全」をめぐる諸問題について、その厳しい状況をお話しされました。また、「紀伊山地の霊場と参詣道」の歴史的特質および神聖性についても言及され、物的な遺産はいずれ消滅するおそれがあるため、世界遺産の本当の価値は、人間の日々の生活から認識されること、将来に向けてどのような価値を積み上げていくかが大切であり、地域の方々は自信をもって 活動してほしいと結ばれました。  
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産セミナー

2010年08月29日

セミナー 平成22年度第2回 「世界遺産と保全−世界遺産条約40周年に向けて考えるべきこと」

 平成22年8月29日(日)、世界遺産熊野本宮館「多目的ホール」において、筑波大学大学院教授 稲葉信子さんをお招きして、第2回世界遺産セミナー「世界遺産と保全−世界遺産条約40周年に向けて考えるべきこと」を行いました。7月25日から8月3日にかけて、ブラジルで開催された第34回世界遺産委員会へ出席された経験から、現在の世界遺産の抱える諸問題について具体的にまた分かりやすくお話し頂きました。
 昨年度まで、登録資産の本質的価値の普及・啓発を主目的に、熊野地域を中心とした自然・歴史・文化を基軸とし世界遺産セミナーを開催してきましたが、今年度は「再考」・「温故知新」を意味する造語「彩興」を標語に掲げ、次世代への継承、登録資産の良好な保存及び本質的価値を熟知した適切な活用へと発展できるよう開催します。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産セミナー