2008年04月03日

小さなギャラリー

20080329gallery.jpg平成20年3月29日から4月28日まで、和歌山県世界遺産センター「小さなギャラリー」にて、元和歌山県世界遺産センター職員 上野浩史さんの『「熊野修験奥駈け」体験記』を展示しています。
上野浩史さんが、世界遺産「大峯奥駈道」を昨年4回に分けて歩き修行を積む「平成19年熊野修験奥駈け」に参加し、体験の模様を写真等で紹介しています。
奥駈けには修験道の修行の場として今なお息づく精神文化があり、これが世界遺産に登録された理由のひとつです。
皆様の御来場をお待ちしています。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | その他