2020年11月24日

京都文教大学様【道普請】2020/11/17

 京都文教大学の皆様は、今回初めての道普請への参加でした。
 当日は晴天の下、式水茶屋跡周辺での土入れ作業に、若者らしいきびきびとした姿を見せてくれました。
 また、同校の皆様は、水吞王子跡からのウォーキングの途中に、道普請のほか森林を活かした様々なアクティビティにも取り組まれたようです。世界遺産の文化とともに紀伊山地の自然も満喫いただけたなら幸いです。
 今後も、継続した保全活動へのお取り組みをよろしくお願いいたします。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 12:08 | 道普請