2020年10月24日

県立田辺高等学校【次世代】2020/10/24

 県立田辺高等学校1,2年の生徒の皆さんに参加いただきました。

 世界遺産熊野本宮館での世界遺産講座のあと昼食をとり、午後には熊野古道中辺路の伏拝王子跡から本宮大社までの現地学習を行いました。最高の秋晴れの中、県世界遺産マスターさんの話を熱心に聴きながら皆さん元気よく歩いていただきました。

 途中三軒茶屋跡までの区間で横断溝の清掃を行いました。日本有数の多雨地帯である紀伊山地。雨水が滞れば、その分古道の痛みも激しくなります。水みちを考えながら一生懸命作業される皆さんの姿は生き生きしていました。本日の体験が今後の学習の手助けとなれば幸いです。

IMG_9689 -j.jpg
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 次世代育成