2020年02月10日

那智勝浦町立市野々小学校様【道普請】2020/2/10

IMG_8581-w.jpgIMG_3302-w.jpg
 那智勝浦町立市野々小学校3・4年生のみなさんに、熊野参詣道中辺路(式水)にて横断溝の清掃作業を行っていただきました。
 溝に溜まった土や小石、落ち葉や枯れ枝を取り除く作業をしました。そのまま放っておくと、雨が降った際に雨水が溝からあふれ、参詣道上を流れてしまい、道を傷めてしまいます。そうならないように、ホウや移植ごて、小さい熊手などを使って、詰まっている物を取り除きました。みなさん一生懸命作業してくれました。
 今回の道普請ウォークは、世界遺産入門とセットで行いました。午前中、新宮の熊野速玉大社にて現地学習を行い、本宮へと移動し田辺市熊野本宮館多目的ホールにて世界遺産入門を行いました。内容は、那智勝浦町にある世界遺産の場所や熊野三山について、そして参詣道の保全活動についての話でした。昼食を挟んで、午後からは発心門王子跡へと移動し、そこから水呑王子跡を経て式水までを現地学習として歩きました。その歩く中で、横断溝の清掃作業を行いました。
 市野々小学校は、昨年度に続いて2回目の道普請ウォークへの参加となりました。今回参加してくれた3・4年生のみなさん、参詣道の保全活動に協力いただき、本当にありがとうございました。
IMG_3301-w.jpgIMG_3306-w.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請