2019年11月23日

スターティア株式会社様【道普請】2019/11/23

IMG_7475-w.jpgIMG_7479-w.jpg
 スターティア株式会社の皆様方に、熊野参詣道中辺路(伏拝)で道普請を行っていただきました。
 道普請を始める前のレクチャーでは、文化財を保護するためにこの活動をしているという話を聞いていただきました。現在の状態を保護するために土を入れていることや、入れる土も本来の山土ではない種類の土を入れることにより修復作業を行ったことが分かるようにしていることなど、熱心に話を聞いて下さりました。
 土嚢袋への土入れ作業、土置き場から土の補充箇所までの運搬作業、補充箇所ではたこを使っての整地作業をしていただきました。伏拝王子跡近くの土置き場から、補充箇所までは約200m。そこを何度も往復していただきました。小さなお子様も元気いっぱい作業を手伝ってくれました。あっという間に全ての土を補充し、しっかりとたこで土を固めていただきました。
 スターティア株式会社の皆様方は、今回初めての道普請ウォークへのご参加となりました。遠いところ熊野本宮までお越しいただき、ありがとうございました。またのお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしております。
IMG_3009-w.jpgIMG_3016-w.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請