2019年11月23日

一般財団法人和歌山県損害保険代理業協会様【道普請】2019/11/23

IMG_7467-w.jpg
 一般財団法人和歌山県損害保険代理業協会の皆様方に、道普請を行っていただきました。場所は、熊野参詣道中辺路の伏拝王子跡付近にて行いました。
 121名の皆様にご参加いただきました。雨水により地面が削られてしまった場所に、約2トンの土を補充しました。土嚢袋への土入れ作業、土置き場から土の補充箇所までの運搬作業、補充箇所ではたこを使っての整地作業をしていただきました。伏拝王子跡近くの土置き場から、補充箇所までは約300m。そこを何度も往復していただき、無事全ての土を補充することができました。
IMG_7469-w.jpgIMG_7472-w.jpg
 参加された皆様方は、道普請の前に伏拝口バス停から伏拝王子跡までを歩かれ、また、道普請後は伏拝王子跡から熊野本宮大社までを歩かれました。語り部さんの話を聴きながら、皆様方で手入れをした道を歩き、充実した道普請ウォークになったことと思います。
 また、一般財団法人和歌山県損害保険代理業協会の皆様方は、同団体として5回目の道普請ウォークへのご参加となりました。継続した取り組みに敬意を表し、開会式の際に感謝状を贈呈させていただきました。参加された皆様方、参詣道の保全活動にご協力いただき誠にありがとうございました。
IMG_2999-w.jpgIMG_3006-w.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請