2019年06月01日

三菱UFJフィナンシャル・グループ【道普請】2019/06/01

P1060025-2.jpg
 三菱UFJフィナンシャル・グループの皆様方に、熊野参詣道中辺路(式水)で道普請を行っていただきました。作業内容は、雨水で土が流出してしまった箇所への土の補充及び整地作業でした。
P1060035-2.jpg
 用意いただいた土は、約3トン。式水の土置き場から、約200m水呑王子跡方向へ上がった所まで土を運んでいただきました。土置き場からは上り坂が続きますが、皆様で協力し合い、無事に3tの土を運び終えることができました。たこでの整地作業もしていただき、しっかりと固めていただきました。
 参加された皆様方は、翌日、発心門王子跡から熊野本宮大社までのウォーキングをされました。途中皆様に道普請をしていただいた所も通りながら、約7kmの道のりを歩かれました。
 三菱UFJフィナンシャル・グループ様の道普請への参加は、今回で9回目となります。長きにわたり継続して保全活動にお取り組みいただき、誠にありがとうございます。今後とも、「紀伊山地の霊場と参詣道」の保全活動へのご協力のほど、よろしくお願いいたします。
P1050996-2.jpgP1060043-2.jpg
P1060002-2.jpgP1060046-2.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請