2019年06月01日

一般社団法人日本旅行業協会関西支部(JATA)【道普請】2019/06/01

IMG_4329-2.jpg
 一般社団法人日本旅行業協会関西支部(JATA)の皆様方に、熊野参詣道中辺路(祓殿)で道普請を行っていただきました。
 参加された皆様方は、伏拝口バス停でバスを降り、そこから熊野本宮大社を目指して参詣道を歩かれました。伏拝王子跡、三軒茶屋跡を通り、祓殿石塚付近に到着後、道普請開始となりました。先日山土を補充したところに最後の仕上げとして土の補充及び整地作業をしていただきました。補充していただいた土は、約1トン。土嚢袋への土入れ作業やそれを補充箇所まで運ぶ作業、補充したところを「たこ」やタンパーで固める作業をしていただきました。
 作業終了後は、ウォークを再開され、熊野本宮大社まで歩かれました。また、翌日には、湯の峰温泉から大日越えをされ、熊野本宮大社までを歩かれました。二日間かけての道普請ウォークで、皆様には初夏の熊野を満喫いただけたことと思います。
 JATAの皆様方は、今回で8回目の道普請ウォークへの参加となりました。世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の保全活動に継続してお取り組みいただき、誠にありがとうございます。またのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。
IMG_4092-2.jpgIMG_4346-2.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請