2019年05月24日

三菱電機株式会社冷熱システム製作所様【道普請】2019/5/24

IMG_2389-2.jpg
 三菱電機株式会社冷熱システム製作所の皆様方に、熊野参詣道中辺路(伏拝)で道普請を行っていただきました。内容は、雨水により土が流れてしまった箇所への土の補充及び整地作業でした。
 参加された皆様方は、まず世界遺産熊野本宮館にて出発式を行い、その後参詣道ウォークをスタートしました。大斎原へ行き、そこから大日越、赤木越をされ、船玉神社付近にて昼食となりました。そこから発心門王子跡へと上がり、伏拝王子跡まで歩かれ、そこからの道普請でした。
 土を土嚢袋に入れる作業、作業箇所まで運ぶ作業、補充した土を固める作業をそれぞれしていただきました。今回は、約3トンの土を補充していただきました。道普請の後は、熊野本宮大社まで歩き、世界遺産熊野本宮館へと戻って来られました。道普請の際の土嚢袋を持っての往復も考えると、20km以上は歩かれたことになります。とてもハードな道普請ウォークでしたが、皆様若者らしい溌剌とした動きで活動してくださいました。
 同社の道普請へのご参加は、今回で7回目になります。参詣道の保全活動に長きにわたり継続してお取り組みいただき、誠にありがとうございます。またのお越しを心よりお待ちしております。
IMG_2383-2.jpgIMG_2391-2.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請