2018年10月27日

花王株式会社和歌山事業場&県立田辺高等学校【道普請】2018/10/27

IMG_1200-2.jpg
 花王株式会社和歌山事業場と県立田辺高等学校の生徒の皆様方に、熊野参詣道中辺路(伏拝)で道普請を行っていただきました。内容は、雨水により土が削られ傷んでしまっているところへの土の補充及び整地作業でした。
 朝方まで若干雨が残っておりましたので開催が危ぶまれましたが、作業前には雨も止み、無事開催することができました。補充いただいた土の重量は、約4トン。花王株式会社の皆様方は、事前に役割分担を決められており、土嚢袋への土入れ作業、土の入った土嚢袋を200m先の作業箇所まで運ぶ作業、土を補充したところを鋤簾で均してたこで固める作業などそれぞれの担当の場所で活動していただきました。4トン分あった土も、みなさんの力が合わさり、どんどん補充されていきました。
 作業終了後は、語り部さんとともに伏拝王子跡から熊野本宮大社までを歩かれました。天候も良くなり、気持ちの良い熊野古道ウォークをお楽しみいただけたのではないかと思います。
 今回はコラボレーションでの道普請ということで、素晴らしい機会となりました。花王株式会社和歌山事業所の皆さんは今回で6回目、田辺高等学校さんは2回目の道普請ウォークへのご参加となりました。参詣道の保全活動にご協力いただき、誠にありがとうございました。
IMG_1197-2.jpg

IMG_4382-2.jpgIMG_4394-2.jpg
IMG_4383-2.jpgIMG_4392-2.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請