2018年10月06日

熊野古道大辺路 参詣道環境保全トレッキング【道普請】2018/10/06

IMG_0761-3.jpg
 今回の参詣道環境保全トレッキングは、熊野参詣道大辺路で行われました。140名を越える皆様方にご参加いただきました。
 参加された皆様は、語り部さんの案内を聴きながら、串本町役場和深連絡所前から田子の浦までを歩かれました。
 道普請は、そのゴール間近の富山平見道で行いました。富山平見道は、石段が約2mの幅で50段以上あり、214mの区間が一昨年世界遺産に追加登録されました。先日の台風の影響で、その石段のところには落ち葉や枯れ枝等が散乱していました。そこを竹ぼうきや熊手等を使って、きれいにしていただきました。足下が悪い中だったので、滑らないように気をつけながらの作業となりました。側溝や山の斜面まできれいにしていただいたので、作業前と比べると大変きれいになっていました。
 作業終了後は、田子の浦までを歩かれ、ゴールとなりました。
 参加された皆様方、参詣道の保全活動にご協力いただき、誠にありがとうございました。
IMG_0743-2.jpgIMG_0835-2.jpg
IMG_0722-2.jpgIMG_0799-2.jpg
IMG_0738-2.jpgIMG_0809-2.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請