2018年05月25日

三菱電機株式会社冷熱システム製作所【道普請】2018/05/25

 三菱電機株式会社冷熱システム製作所の皆様方に、熊野参詣道中辺路(伏拝)で道普請を行っていただきました。
 内容は、雨水により土が流れてしまった箇所への土の補充及び整地作業でした。参加された皆様方は、午前中大斎原を出発し、大日越、赤木越を歩かれました。昼食後、船玉神社から伏拝王子跡までを歩き、そこからの道普請でした。土を土嚢袋に入れ、作業箇所まで運んでいただきました。土置き場から作業箇所までは100m程ありました。そこを何度も往復して運んでいただきました。袋いっぱいに入った土はかなりの重量がありましたが、皆様どんどん土を運んでおられ、2tあった土もあっという間に全て運び終えました。朝からたっぷりウォーキングをされた後とは思えない動きでした。
 同社の道普請へのご参加は、今回で6回目になります。参詣道の保全活動への継続した取り組みに、深く感謝いたします。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
IMG_9153-2.JPGIMG_9154-2.JPG
道普請前
道普請後

posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請