2018年04月21日

JT熊野古道を歩く道普請のなかまたち【道普請】2018/4/21

IMG_8443-2.jpg
 JT熊野古道を歩く道普請のなかまたちの皆様方に、熊野参詣道中辺路女坂にて道普請を行っていただきました。
 作業内容は、山土に覆われ姿が見えなくなってしまった石畳を、掘り出し再生するというものでした。作業箇所までは、急な上り坂が続きます。そこを15分ほど作業資材を担いで登りました。作業箇所に着くと、石畳の隠れていそうなところを見つけ、職員の指導の下、それぞれピックやホウなどを手に、石の上に積もっている土や石を取り除いていっていただきました。石敷きの石を見つけそれを掘り出し、きれいに掃いて元の石敷きに戻す作業は、やってみると非常に楽しくやりがいのあるものです。思っていたところよりもかなり深い位置に石敷きが見つかったり、作業をしながらも驚きの連続でした。2時間以上に渡って作業を行っていただきました。
 日本たばこ産業株式会社様は、大阪支社の皆様方が3年前まで、本日道普請を行った熊野参詣道中辺路女坂にて「熊野古道石畳再生プロジェクト」に取り組まれていました。一昨年度からは、有志の皆様方が場所を伏拝王子跡周辺に移し、道普請(石畳の再生)を続けられました。今回は再度場所を女坂に移し、作業を行っていただきました。長きに渡り、参詣道の保全活動にご協力いただき、ありがとうございます。また次回も、本日の続きの作業?をよろしくお願いいたします。
IMG_2904-2.jpgIMG_2906-2.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請