2018年03月17日

和歌山県世界遺産マスター全体研修会(熊野) 【道普請】2018/3/17

 和歌山県世界遺産マスター全体研修会の現地研修にて、参加者のマスターの皆様方に、道普請を行っていただきました。場所は、熊野参詣道中辺路の祓殿付近にて行いました。
 土置場から作業箇所までは100m程の距離でした。参加者14名の皆様で、雨水により土が削られ流されてしまった所に、約1トンの土を補充していただきました。補充した後は、たこでドンドンと突き固めました。
 作業をしながら会話も弾み、和気あいあいな雰囲気の中での保全活動となりました。高野地域から参加された方もいらっしゃり、熊野地域の方々と良い交流の場となっていました。
 ご参加いただいた皆様、いつも紀伊山地の霊場と参詣道の保全と活用のためにご協力いただきありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
IMG_8038.jpgIMG_8063.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請