2018年02月10日

明治安田生命保険相互会社【道普請】2018/2/10

 明治安田生命保険相互会社の皆様方に、熊野参詣道中辺路(伏拝〜祓殿)で道普請を行っていただきました。作業の内容は、伏拝王子跡から祓殿までの区間の溝掃除です。
 予定では土入れ及び整地作業を行っていただくことになっていましたが、天気の都合上、溝掃除をしていただくことになりました。ホウやピック等を手に、溝にたまった土や石、落ち葉や枯れ枝などを取っていただきました。寒さ厳しい中、また冷たい雨が降る中での作業となりましたが、皆様和気あい合いとした雰囲気で、すべての溝を丁寧にきれいにしていただきました。溝が詰まっていると、雨水が溝から溢れ、そして参詣道を流れ土を削ってしまいます。それを防ぐ非常に重要な作業をしていただきました。ありがとうございました。
 明治安田生命保険相互会社の皆様は、今回で6回目の道普請ウォークへのご参加となりました。継続的な取り組みに、深く感謝いたします。またのお越しを心よりお待ちいたしております。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請