2017年12月15日

田辺市立本宮中学校【道普請】2017/12/15

 田辺市立本宮中学校の皆様方に、熊野参詣道中辺路(三軒茶屋跡付近)で道普請を行っていただきました。熊野本宮語り部の会の皆様、本宮プロバスクラブの皆様方も協力に来てくださいました。
 雨水により地面が削られてしまった場所への土の補充、整地をしていただきました。土置き場から作業箇所までは100m程ありました。上り坂で、しかも土の量が4tもありましたので、大変な作業だったと思います。しかし、皆さん元気いっぱいで、40分程ですべての土を運び終えました。土を補充したところは、たこでしっかりと固めていただきました。皆さんの溌剌と作業をしている姿がとても印象に残りました。
 本宮中学校の道普請への参加は、今回で7回目です。統合前の三里中学校が9回で、道普請が始まった初期の頃から継続して道普請に取り組んでいただいております。場所については、三軒茶屋跡付近の参詣道を継続して補修していただいております。自分たちの地域の遺産を自分たちの手で守る。そのような素晴らしい活動を、先輩たちも行い、自分たちも受け継ぎ、また後輩たちへと引き継いでいく。すばらしい伝統だと思います。
 参加いただいた皆様、参詣道の保全活動にご協力いただき、誠にありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
IMG_7375.jpgIMG_7381.jpgIMG_7380.jpg
IMG_7374.jpgIMG_7385.jpg
IMG_7371.jpgIMG_7388.jpg
IMG_7370.jpgIMG_7389.jpg
IMG_7369.jpgIMG_7390.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請