2017年11月11日

さわかみ一般財団法人【道普請】2017/11/11

 さわかみ一般財団法人の皆様方に、熊野参詣道中辺路(式水・伏拝)で道普請を行っていただきました。今回行っていただいた作業は、まず式水付近の溝の掃除、清掃作業、そして伏拝王子跡付近での階段設置及び土入れ作業です。
 式水付近では、67番道標から道休禅門地蔵の方に向かって溝掃除及び清掃作業をしていただきました。先日の台風により参詣道上には折れた枝や落ち葉が散乱していました。また流水溝には土や落ち葉がたまり、水が流れず溢れてしまい、その水が参詣道上を流れ土が流されていました。ホウやピックを使って、溝にたまった土や石、落ち葉や枯れ枝などを取り、水が流れるようにしていただきました。また参詣道上の折れた枝や落ち葉もきれいに掃いていただきました。
 伏拝王子跡付近では、階段の設置、土入れ及び整地作業をしていただきました。こちらも先日の台風による大雨で道の傷みが進んでしまい、歩きづらくなっていました。雨水により削られてしまったところに2トン分の土を補充し固めていただきました。
 また、道普請の後は伏拝王子跡から熊野本宮大社までをウォーキングされ、秋の熊野を満喫いただいたことと思います。
 さわかみ一般財団法人の皆様は、今回で12回目の道普請ウォークへの参加となりました。継続した取り組みに深く感謝いたしております。ありがとうございました。
IMG_6918-2.jpgIMG_6940.JPG
IMG_6920.JPGIMG_6941.JPG
IMG_6949.JPGIMG_6954.JPG
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請