2017年07月09日

株式会社紀伊民報【道普請】2017/07/09

 株式会社紀伊民報の皆様方に、熊野参詣道中辺路(潮見峠周辺)で道普請を行っていただきました。
 作業箇所は、潮見峠から捻木の杉方向へ20m程下った場所でした。道が細く、谷側に向かって傾いている箇所では、谷側に縦木を入れ、道の部分に土入れをして平らにしていただきました。また、坂が急になっている箇所へは、横木を入れ、土入れをして、階段を設置していただきました。
 風がなく蒸し暑い中での作業で非常に大変でしたが、1時間で約20mの区間がとても歩きやすくなりました。参加してくれた子どもたちも、元気に作業していました。
 株式会社紀伊民報の皆様方は、今回で6回目の道普請ウォークへの参加です。継続的な取り組みに深く感謝いたしております。今後とも、参詣道の保全活動へのご協力の程、よろしくお願いいたします。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請