2017年06月24日

京都西レオクラブ【道普請】2017/06/24

 京都西レオクラブの皆様方に、熊野古道中辺路(伏拝)で道普請を行っていただきました。
 作業内容は、参詣道の傷んだ箇所への土入れ及び整地でした。曇り空で、作業するにはちょうど良い天気でした。
 土置き場では、スコップで土を土のう袋に入れていただきました。そして、それらを手で持ったり背負子に入れ背負ったりして、作業箇所まで運んでいただきました。見る見る土が減っていき、約30分ですべての土を運び終わりました。運び終えると、みなさんで交代しながら、「たこ」での整地作業をされました。
 道普請終了後は、熊野古道ウォーク(伏拝王子跡〜熊野本宮大社)をされました。歌を歌いながらの実に楽しいウォーキングでした。明日は、場所を紀伊路に移し、紀伊宮原駅から湯浅駅まで、清掃活動をしながらウォーキングされるそうです。
 京都レオクラブの皆様は、様々なボランティア活動をされています。その活動の中に、「道普請ウォーク」を取り上げていただき、本当にありがとうございました。来年度もまた是非お越しくださいますよう、お願いいたします。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請