2017年06月10日

株式会社紀陽銀行・紀陽銀行従業員組合【道普請】2017/06/10

 株式会社紀陽銀行・紀陽銀行従業員組合の皆様方に、熊野古道中辺路(式水)で道普請を行っていただきました。
 作業内容は、参詣道の傷んだ箇所への土入れ及び整地でした。天候も良く、日の当たるところは真夏のような暑さでした。しかも土置き場から作業箇所までは上り坂が続き、3tの土を運ぶのはとても大変な作業でした。
スコップで土を土のう袋に小分けして入れ、それらを作業箇所まで運んでいただきました。何度か往復をして、ようやくすべての土を入れることができました。参加された約140名の皆様、暑い中、本当にありがとうございました。
道普請終了後は、熊野古道ウォーク(伏拝王子跡〜熊野本宮大社)をされ、初夏の熊野を満喫いただけたことと思います。
 株式会社紀陽銀行・紀陽銀行従業員組合様の道普請への参加は、今回で5回目となりました。地域に根ざした社会貢献活動の一環としての継続した活動に心から感謝し、感謝状をお贈りいたしました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請