2017年05月20日

KDDI株式会社【道普請】2017/05/20

 KDDI株式会社の皆様方に、熊野古道中辺路(伏拝)で道普請を行っていただきました。
 雲一つない良い天気で、日の当たっている場所はかなり暑くなりました。内容は、雨水により土が流れてしまった箇所への土入れ・整地作業でした。
 今回は、土の量が5トン。センターの職員も初めて経験する土の量でした。
 伏拝王子の土置き場から約100mの地点と約200mの地点の2か所で作業を行いました。
93名の皆様方の力により、今までの道普請でも記憶のない5トンもの土を1時間半をかけ全て運び終え、作業を終えることができました。
 暑い中、土嚢袋に土を入れたり、土嚢袋を持って何度も往復をしたりして大変だったと思いますが、おかげでとても歩きやすくなりました。
 KDDI株式会社の皆様方には、今回で3回目の道普請を行っていただきました。今後も継続した取り組みをよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請