2016年11月12日

和歌山県立海南高等学校大成校舎【道普請】2016/11/12

 海南高等学校大成校舎の50名の生徒さんたちは、この日世界遺産学習の一環として道普請と高野山内の散策を行いました。同校は、事前にセンター職員を招聘し世界遺産入門(講義)を受けられ、道普請にも活動の意義をよく理解した取り組みであったと感じました。道普請は、高野山町石道60町石付近の補修作業を2tの土を使って行いました。これからも、世界遺産学習頑張ってください。

posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請