2016年12月11日

平成28年度第4回世界遺産セミナー 12月11日(日)

 かつらぎ町教育委員会文化財専門員の和田大作氏に講師をお願いし「高野参詣道三谷坂について(その価値はどのように見出されたか)」を演題に、かつらぎ総合文化会館(あじさいホール)において平成28年度第4回世界遺産セミナーを開催し、61名の皆様のご参加をいただきました。
 10月に三谷坂の世界遺産追加登録(軽微な変更)が決定した中での開催であり、地元の方の参加が多いとみられたセミナーでした。
 追加登録への動きが始まった段階から決定まで担当者として取り組まれた和田講師には、三谷坂の持つ歴史的価値やその価値はどのような過程で見出されたのかについてご講演いただいたのですが、苦労話を交えたお話は、参加者の皆様に楽しんでいただけたのではないかと思っています。
 平成28年度最後の世界遺産セミナーを、大勢の参加者の皆様のもとで開催できましたこと御礼申し上げます。
 来年度もよろしくお願いします。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産セミナー