2016年09月04日

平成28年度第3回世界遺産セミナー 9月4日(日)

和歌山県立博物館の坂本亮太学芸員に講師をお願いし「高野山への参詣と子院・宿坊」を演題に、高野町中央公民館において平成28年度第3回世界遺産セミナーを開催し20名の皆様の参加をいただきました。
 クーデーター未遂の影響で審議が延期となった世界遺産委員会の追加登録案件の審議を翌月に控えた中での開催です。
 坂本講師からは、高野山の子院の建立と維持そしてその構造、室町時代から江戸時代にかけての高野参詣、高野聖の活動などについて、それを証明する古文書も用いていただきながら詳しくご説明をいただきました。
 はたして、高野参詣道 三谷坂、黒河道、不動坂、女人道は、来月無事追加登録となるのでしょうか?
 今日、ご参加いただいた皆様方も気にしつつも講演を聞かれたのではないでしょうか。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産セミナー