2016年01月04日

和歌山県立和歌山さくら支援学校

今年度の次世代育成事業は、和歌山さくら支援学校さんからはじまりました。
 同校から、1年生の生徒さんと先生方34名に参加いただきました。学習内容は、高野山会館での世界遺産講座ならびに、壇上伽藍を世界遺産マスターさんたちからご指導いただく現地学習でした。しかし、この日はあいにくの雨で、金剛峯寺での現地学習を霊宝館の見学にかえて行いました。生徒さんたちは、現地学習では世界遺産マスターさんたちの説明をしっかりと聴き、また霊宝館では貴重な文化財に驚きの連続のようすでした。
 この事業が、生徒さんたちの今後の学習の一助になれば幸いです。
2015.9.8
posted by 和歌山県世界遺産センター at 09:33 | 次世代育成