2015年01月05日

和歌山県立熊野高等学校【次世代育成事業】2014/11/28

 上富田町にある和歌山県立熊野高等学校の2・3年生64名が次世代育成事業に参加していただきました。熊野高等学校は、「観光と地域」という選択科目を開設し、地域の文化・歴史を観光の視点から学習し、その成果を発信する学習に取り組んでおられます。その取り組みの中で、世界遺産を学んでいただき、実際に現地を訪れる機会を作っていただきました。現地学習は滝尻王子跡から高原の集落を目指して職員の案内で歩いていただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 10:28 | 次世代育成