2015年01月05日

和歌山市立雑賀崎小学校【次世代育成事業】2014/11/27

 和歌山市立雑賀崎小学校4年生から6年生の37名が次世代育成事業に参加していただきました。学校のある雑賀崎地区は古くから漁業の盛んな地域として知られています。児童たちの現状として校区の外の世界との関わりが薄いため、本事業を通して県や世界など視野を広げ、世界遺産という誇れる文化財などが和歌山県にあることを知り、体験し、周りの人々に伝える活動へと広げていく計画を立てられています。学習の後、檀上伽藍を世界遺産マスターの案内で見学している時に、修行僧の一団に出合い大変興味深く見ておられました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 10:27 | 次世代育成