2015年01月05日

新宮市立神倉小学校【次世代育成事業】2014/11/26

 新宮市立神倉小学校の5年生79名が次世代育成事業に参加していただきました。神倉小学校は、その名前にあるように熊野速玉大社の元宮とも言われる神倉神社の麓に建つ小学校です。ふるさとの歴史や文化をより知って、関心をもつ機会として本事業を活用していただきました。現地学習や世界遺産学習講座の中で、世界遺産になった理由、守ることの意義や難しさについて学んでいただき、ふるさとの宝を大切にする気持ちを持っていただけたと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 10:26 | 次世代育成