2015年01月05日

有田市立田鶴小学校【次世代育成事業】2014/11/20

 有田市立田鶴小学校の6年生32名が次世代育成事業に参加していただきました。有田市内にも熊野古道が通り、古道沿いには王子社跡や中将姫伝説で有名な得生寺がありますが、学校のある地域とは少し離れているため熊野参詣のことには、馴染みのない児童が多いということでした。今回の参加で地元を通る熊野古道の歴史的意義や世界遺産のことについて知り、故郷に誇りと愛する気持ちを培うよい機会にしていただけたものと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 10:23 | 次世代育成