2015年01月05日

御坊市立藤田小学校【次世代育成事業】2014/11/18

 御坊市立藤田小学校の6年生41名が次世代育成事業に参加していただきました。学校の近くを熊野古道が通っていることや道成寺、王子社跡があり、熊野三山参詣と係わる文化財や伝承が多く残されている地域のため、郷土の学習に世界遺産学習を活用していただくことになりました。この事業を通して郷土の文化財の意義を理解し、大切にする気持ちを培う機会となってくれたことと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 10:22 | 次世代育成