2012年12月19日

和歌山県立新翔高等学校様【次世代育成事業】(2012/12/11)

 和歌山県立新翔高等学校の地域文化系列生28名と引率の先生方が次世代育成事業に参加されました。新翔高校の皆さんは、観光教育を通して、高大連携や熊野エリア観光推進実行委員会(事務局:東牟婁振興局)との地域連携をし、地域を学び、地域の良さを発信する活動を行っています。本日は、世界遺産と観光のあり方を学ぶため、まずは世界遺産の保全の大切さについて学んでいただきました。来年度の高校生観光プラン立案コンテスト「観光甲子園」で、本日学習した内容をいかしていただければありがたいです。4年連続の受賞をめざしてがんばって下さい。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 11:46 | 次世代育成