2012年03月20日

JR西日本・和歌山支社様

平成24年3月20日(日)、JR西日本(西日本旅客鉄道株式会社)・和歌山支社の皆さんが「熊野古道・中辺路(式水)」の道普請を行いました。当日は123名が参加し、田辺市教委・センター職員の指導の下、熊野古道修復活動を行いました。CSR(企業の社会的責任)活動として、人類共通の宝物である世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道(さんけいみち)」の保全に取り組んで頂きました。道普請は、単に古道の修復活動を意味するだけではなく、背景にある歴史・文化そして地域の伝統を守ることに繋がります。継続の大切さをご理解頂き、歴史・文化・伝統をともに育む活動に今後ともご協力頂ければ幸いです。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請