2012年03月07日

道普請 大和ハウス工業・和歌山支部協力会

平成24年3月7日(水)、大和ハウス工業・和歌山支部協力会の皆さんが「熊野古道・中辺路(式水)」の道普請を行いました。当日は約50名が参加し、田辺市教委・センター職員の指導の下、熊野古道修復活動を行いました。CSR(企業の社会的責任)活動として、人類共通の宝物である世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道(さんけいみち)」の保全に取り組んで頂きました。参加者のほとんどが初めての道普請体験でしたが、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を観光者としてただ歩くのではなく、保全の大切さを認識して頂いたことと思います。 継続の大切さをご理解頂き、今後ともご協力頂ければ幸いです。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請