2010年09月15日

ゼミ 大阪樟蔭女子大学

平成22年9月15日(水)、大阪樟蔭女子大学の方が卒業論文の基礎研究のため和歌山県世界遺産センターを来訪されました。当日は、@世界遺産講義(登録までの過程、保全に関する課題と展望)、A和歌山県における観光の諸問題など、様々な観点から「紀伊山地の霊場と参詣道」を学術的に探求されていました。卒業論文の成果を期待しています。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | ゼミ(大学・大学院生)