2012年01月15日

道普請 熊野本宮語り部の会

P1180001.JPG平成24年1月15日(土)、『熊野本宮語り部の会』の皆さんが「熊野古道・中辺路」の道普請を行いました。当日は約20名が参加し、センター職員の指導の下、熊野古道修復活動を行いました。普段は語り部(観光ガイド)として、来訪者に熊野の歴史・文化・伝承をお話しされていますが、この道普請では、地域の宝物の守り手として、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を良好な姿のまま次の世代へ受け渡すべく本当に一生懸命汗を流されていました。『熊野本宮語り部の会』の皆さんは、毎年定期的に道普請にご協力頂いており、継続の大切さを本当にご理解頂いています。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請