2011年08月25日

入門 関西テレビ青少年育成事業団(中学・高校生)

関西テレビ (2).JPG関西テレビ青少年育成事業団が「中高生チャレンジキャンプ」として募集し、応募された京阪神方面の中・高生のみなさん(20名)が世界遺産入門を受講されました。本来なら、当日はカヌー体験をする予定でしたが、大雨警報発令のため急遽センターをご利用されることになりました。楽しみにしていたカヌー体験ができなくなって残念そうな表情のみなさんでしたが、豊かな自然と共に守られてきた世界遺産の意義をしっかり理解していただきました。また、降水量の多い熊野地方だから参詣道の保全活動が大切であることもよくわかっていただいたと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産入門