2012年01月14日

道普請 熊野セラピスト

P1140003.JPG平成24年1月14日(土)、熊野セラピストの皆さんが「熊野古道・中辺路」の道普請を行いました。当日は10名が参加し、センター職員の指導の下、熊野古道修復活動を行いました。長時間にわたり集中して作業を行うなか、目に見えて古道が蘇る姿に歓声が上がり、終始笑顔のたえない道普請でした。熊野セラピストとして来訪者をご案内されるだけではなく、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の保全の大切さを認識頂き、これからの活動にいかして頂ければと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請