2010年10月29日

次世代 高野町立高野山中学校(2010/10/29)

20101029.JPG 高野町立高野山中学校(1年生、19名)は、実践研究テーマ「高野地域以外の世界遺産を知る」において、次世代育成事業を活用していただいています。
 この日は、センターを訪れ職員から学習プログラムに沿った世界遺産学習の説明を受けました。午後からは、三軒茶屋〜熊野本宮大社/2.1kmを歩き、古道を体験することでその特色(文化的景観など)をより身近に感じることができたようでした。









posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 次世代育成