2010年10月01日

次世代 田辺市立三栖小学校(2010/10/1)

20101001.JPG 田辺市立三栖小学校6年生63名の皆さんが、次世代育成事業に参加のため世界遺産センターを訪れました。同校は、「地域と歴史」という学習において、世界遺産学習に取り組んでいます。
 この日は、センター職員の案内で館内展示物を見学したり、世界遺産入門を通して世界遺産について学びました。また、午後からは、熊野古道(三軒茶屋〜熊野本宮大社2.1km)も歩き文化的景観などを体感することで、講義と相まって子どもたちの学習への関心が高まったようでした。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 次世代育成