2010年10月08日

入門 新宮市立千穂小学校(2010/10/8)

 この日は、新宮市立千穗小学校を訪ね、5年生71名を対象に世界遺産入門を行いました。同校は、総合的な学習の時間において地域学習の中、世界遺産に取り組んでいます。
 学習は、世界遺産の概要と「紀伊山地の霊場と参詣道」の特徴、各資産について、講話と視聴覚教材を活用して進めました。
 世界遺産への子どもたちの関心は高く、熱心に学習に取り組んでくれました。 
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産入門