2010年07月08日

入門 田辺市立本宮中学校(2010/7/8)

 県世界遺産センターでは、田辺市立本宮中学校1年生19名を対象に「世界遺産入門」を実施いたしました。

 ここでの主な学習内容は、世界遺産の概要、「紀伊山地の霊場と参詣道」の登録の経緯、資産価値や保全に関わる現状の理解で、生徒たちは熱心に学習に取り組みました。館内展示見学では、語り部や職員の説明に耳を傾け、興味のある箇所では質問もしました。

 世界遺産センターは、皆様方のご意見、ご希望をお聴かせいただきこれからも研修用プログラム「世界遺産入門」の充実をめざしてまいります。ぜひ、ご活用下さいますようお願いします。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産入門